これだけはぜったいダメ!犬に与えてはいけない食材

すでに犬を飼っている人なら知っている、犬に与えてはいけない食材。

誤った食材を食べさせると、中毒を引きおこしたり、体調を悪くしたり、最悪の場合死に至るケースもあります。知らなかったでは済まされない大切なことなので、犬を飼うからには最低限与えてはいけない食材をきちんと覚えておくことが大切です。

このページの第2章で具体的に与えてはいけない食材を一覧でご紹介しますので、これから犬を飼おうとしている人や改めて知識を整理したい飼い主の方は参考にして、確実に覚えるようにしてくださいね!

犬の体に負担をかけるものは避けて

犬はもともと雑食で、たいていのものは食べることができます。

しかし、人間がふだん口にするものの中には、犬にとっては有害であるものもあります。中毒を引きおこす可能性の高いものや、体に負担をかけてしまう刺激物、消化器系を傷つける恐れのあるものなどです。

実際には与えてはいけない食材には、それぞれの犬に個体差があって、与えてはいけない食材の代表物としてよくあげられる「玉ねぎ」が平気な子もいます。だからといって、「うちの子は大丈夫」と決めてかかるととんでもない事態になりかねません。

また、栄養価の高い犬におすすめの食材の中であっても、大量に与えると健康に悪い影響を及ぼすこともあります。どんな食材でも偏った与え方は避けるようにしてください。

参考➡愛犬のおうちごはんで迷う食材の選び方

犬にぜったい与えてはいけない食材一覧

ねぎ類

玉ねぎ、長ねぎ、にら、らっきょう、あさつきなど

ねぎ類に含まれるアリルプロピルジスルフィドという成分が、赤血球を壊して貧血(ねぎ中毒)を引きおこす。
加熱しても作用は変わらない。

カカオ類

チョコレート、ココアなど

カカオに含まれているテオブロミンは、心臓や中枢神経系に悪影響を与える。
下痢や嘔吐、ショック状態や急性心不全を引きおこし命を落とす犬もいるのでぜったいに与えないこと。

カフェインを含むもの

コーヒー、紅茶、緑茶など

犬にはカフェインを分解できる力がありません。
カフェインを与えると不整脈を起こす可能性が高い。

ソラニン物質を含むもの

じゃがいもの芽、トマトやなすのヘタ部分など

これらには中毒を引きおこすソラニンという物質が含まれている。
とくに有機農法で栽培されたものには多く含まれているため注意

干しぶどう

干しぶどう

嘔吐や腎不全を引きおこす可能性が高い。
中には平気な犬もいますが、あえて与える必要のある食材ではありません。

アルコール類

アルコール類

下痢や嘔吐、意識障害を引き起こす可能性がある。
内臓にも負担がかかるので、少量でもぜったいに与えないこと。

アロエ

アロエ

現在原因はわかっていないが、腎炎を引きおこすと言われています。
避けておいた方が無難でしょう。

消化の悪いもの

いか、たこ、かに、えび、牛乳など

犬が消化しにくく、胃腸に負担をかける食材は与えない。
さらに、カニやエビなどの甲殻類には、ビタミンB1を壊してしまう成分が含まれているので与えるのはやめよう。

香辛料

唐辛子、こしょうなど

刺激の強い香辛料は、胃腸を刺激して下痢を引き起こすことがある。
消化吸収の過程で肝臓・腎臓にも負担が大きいため与えないこと。

生の卵白

生の卵白

長期間与え続けるとビタミンH欠乏症になります。
少量、あるいは加熱して与える分には問題はありません。

甘いお菓子類

ケーキ、ビスケット、アイス、まんじゅうなど

脂質・糖質の過剰摂取は、肥満や虫歯などさまざまな悪影響があります。
一度甘いものを覚えてしまうと、嗜好性が高いため通常のごはんに戻すのが難しくなります。

塩分の多い加工品

ハム、ベーコン、スナック菓子、ラーメンなど

もともと犬は発汗量が少ないため、人間ほど塩分を必要としません。
加工食品などによるナトリウムの与えすぎは、心臓への負担のもと。少量であれば問題ないですが、同時に十分な水を与えてやれば尿と一緒に排泄できます。

加熱した骨類

加熱した骨類

胃や食道などに刺さってしまったり、歯が欠ける恐れがあります。
鶏の骨など、小さくて飲み込んでしまう可能性がないか、扱う食材には十分気を遣って。

 

以上、具体的な食材例のとおり、犬に与えてはいけない食材は必ず覚えておく必要があるものです。

知識がなくいつも通りに与えてしまった結果、ひどい中毒症状を起こしては犬もかわいそう。時には命を奪ってしまう重大なことですから、そうならないためにも飼い主として日ごろから食材選びには十分注意するようにしましょう。


〇〇ブログ管理人〇〇

すかポン(34)

愛犬コーギー(3歳♀)といっしょに家族4人で楽しく暮らしてます。犬のしつけトレーニングのために本も教材も買った量は数知れず。

ただの犬ノウハウコレクターですが、この知識が誰かの役に立てばと思いながら日々ブログ更新していきます。

ブログ村参加中です♪
ブログランキングにも参加中です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です