滑る床は愛犬の足腰に悪影響!かんたんにできる家庭での対策

我が家ではもともと床のフローリングが滑りやすくて、つるつるすべる愛犬を見て足腰への負担が気になっていました。

ほとんどの時間を自宅で過ごす愛犬を飼っている家庭では、できるだけ快適な環境にしてあげたいものです。そこで今回は、実際に自分でかんたんに床の滑り止め対策ができるコーティング剤をご紹介します。

滑る床が愛犬に与える足腰への悪影響とは

ママ友のお客さんがきたり、いっしょにおもちゃ遊びをしているとき、愛犬は大喜びで走りまわったりすることがありますよね。

ですが、ラグやじゅうたんを敷いていない箇所では、走り出しに滑っていたり、急に止まったりするのに踏ん張っていたりと足腰へかかる負担が気になっている飼い主さんも多いはず。

ソファなどから飛び降りて、着地するときに滑ってバランスを崩してしまうと、腰に負担がかかるだけでなく転んでしまってケガをしてしまう恐れもあります。さらに走りまわって急に止まれなかったり、思うように走りまわることができないと足腰の関節に大きな負担がかかることもわかっています。

そこで床用のコーティング剤を試してみた

我が家ではこちらのリンレイの滑り止めコーティング剤を選んでみました。

これを選んだ理由はかんたんで、本格的な床コーティングがけをする自信がなかったのと、面倒という気持ちも少しあったからです(笑)

専用のワイパーを使えばモップがけ感覚でムラにならずにスイスイ塗れますので、わたしでも簡単に作業ができました。ほかにも選んだ理由を書き出してみると…

滑り止め効果が抜群にいい!

リンレイは創業から約70年と確かな技術力のあるメーカーで、こうした滑り止めコーティング剤の商品品質にも間違いがないと思いました。

お掃除の感覚で手軽に床コーティングできる

専用のワイパーをつかえば、わたしのようなふつうの主婦でもモップがけの感覚で簡単にムラになることなく塗ることができると思ったからです。

つやつやピカピカになるけど、愛犬がなめても安心

一度コーティングをすると、見違えたように床がつやつやに。傷への耐性があって、抗菌効果もあります。獣医師が推薦しているのも安心して選べた要因でした。

コスパがいい!お財布にやさしい

これ1本でなんと約30畳分の床のコーティングができます。我が家はそんなに広くないので、とりあえずリビングと廊下だけに使いましたが、余った分はしっかりキャップをして密閉しておけばまた次回使えて経済的♬

部分使いも塗りなおしもできる

愛犬が走りまわるスペースだけを塗ったり、活動範囲に合わせて部分使いすることも可能です。また滑りやすくなったら重ね塗りできるのも良いと思いました。

床コーティングすると、さらに走りまわるように

床をコーティングするなんて面倒だし、難しそう…と躊躇していましたが、いざ愛犬のためにやってみるとその効果と手軽さには驚きました。

見た目はつやつやになりますがグリップ力がかなり上がったので、愛犬の足が滑って空回りしたり、滑って急に止まれないということがないです。今ではこんなに速く走れるんだと驚くほど。犬も走りやすくなってうれしそうなので、見ているわたしもやってよかったなと感じています(^^)

コーギーはもともと活発な犬種ではあるんですが、以前よりもさらに活動的で、滑らない分ジャンプ力が増したようにも思います(笑)

つるつるの床で愛犬の足腰が心配な飼い主さんは、ぜひ試していただきたいです♪

〇〇ブログ管理人〇〇

すかポン(34)

愛犬コーギー(3歳♀)といっしょに家族4人で楽しく暮らしてます。犬のしつけトレーニングのために本も教材も買った量は数知れず。

ただの犬ノウハウコレクターですが、この知識が誰かの役に立てばと思いながら日々ブログ更新していきます。

ブログ村参加中です♪
ブログランキングにも参加中です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です